2015年12月30日

谷口けいさんが黒岳で滑落にて死亡

 2015年12月21日、谷口けいさんが黒岳で滑落されたとの報が入りました。そして22日、その死亡が確認されました。
残念です。
谷口さんは認定山岳医講習会で講師を務めていただいたこともある方で、非常に強くて優秀なクライマーでした。足尾でウインタークライマーズミーティングを開催したときも非常に元気で、皆の中心的な存在で、私は常々彼女のことを「他のクライマーが死んでも、彼女だけは生き残るような肉体と精神を持つクライマー」と認識しておりました。それが間違いであったことを痛感しております。 彼女が遺してくれたのは、山に入れば誰もが死ぬ可能性があるという厳しい現実です。
我々は、それに対抗して何ができるのか、これから考えていかなければなりません。
今は「谷口さんには本当にお世話になった。どうか安らかにお休み下さい」としか申し上げようがありません。
ご冥福をお祈り申し上げます。
  
          
2015年12月22日 日本登山医学会認定山岳医委員長 上小牧憲寛
posted by 日本登山医学会ブログ at 13:41| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]