2011年03月17日

救護所避難所で死亡者が出始めました

日本登山医学会の皆さま

救護所避難所で死亡者が出始めました。

災害現場の医療関係を含めたボランティアが募集され始めていますが、この現場に入れるのは、近代的機器が無くても自立して行動できる方でないと不可能です。その意味で、日本登山医学会は注目されています。

これからしばらく、本当に必要な地域に投入され自力で活動ができいざとなれば自力で帰って来ることができる(まるで認定山岳医です)医師・看護師・理学療法士など医療関係者が求められるでしょう。

事務局 増山茂
posted by 日本登山医学会ブログ at 20:30| Comment(0) | 会員情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]