2015年07月22日

「人の役に立てるんだって思うと、挑んでいける」が朝日新聞に掲載

大城和恵先生が取材を受けた記事が2015年7月20日の朝日新聞に掲載されました。
記事は、ウエブ上の「朝日新聞DIGITAL」よりご覧いただけます。
http://www.asakyu.com/anohito/?id=1604

「<あの人とこんな話 人の役に立てるんだって思うと、挑んでいける>
 日本人初の国際山岳医である大城さんは、病院勤務をしながら、登山者の安全を守る山岳医として情熱を持って様々な活動に取り組んでいる。
 自身も生粋の山好き。北米最高峰のマッキンリー山をはじめ世界の名峰の登頂経験を持ち、今も空いた時間は登山トレーニングを欠かさない。
 そんな大城さんが医師を目指したのは・・・」
posted by 日本登山医学会ブログ at 11:05| Comment(0) | メディア